育毛剤おすすめランキング【口コミ、効果で男性用・女性用を比較】

口コミ、効果で男性用・女性用を比較

育毛剤おすすめラン
キング【口コミ、効果で男性用・女性用を比較】


育毛剤

頭髪に悩みを持つ人が使用する育毛剤は、様々な内容の製品が開発されています。抜け毛を予防する事に重視したものもあれば、発毛促進に重きを置いた製品も製造されています。自分の頭髪の状況に応じた選択が可能となりつつあります。

頭髪に関しての研究が進められた結果、男性の薄毛の原因はある程度解明されています。男性の薄毛は青年期を過ぎたあたりから始まり、生え際から頂点にかけての部分の頭髪が成長しなくなり、やがて地肌が露出するという状態が多いという事が特徴です。

このような状態の薄毛は、男性ホルモン型脱毛症である可能性が非常に高いという事がわかっています。男性ホルモン型脱毛症とは、男性ホルモンのテストステロンが還元酵素の5アルファリダクターゼにより変換された事で産出するジヒドロテストステロンという物質が原因の脱毛症です。

この脱毛症に対しては、フィナステリドという治療薬が開発されています。内服型という事から飲む育毛剤とも呼ばれている医薬品です。育毛剤と言えば、効果に関しては半信半疑というイメージを持つ人が少なくないかもしれませんが、現在ではフィナステリドをはじめとして医学的に効果が認められている育毛剤が登場しています。

症状に合わせて適切に使用すれば、薄毛が改善される可能性は高いという状況です。


正しいケアの方法

育毛剤おすすめラン
キング

誤ったヘアケアでは薄毛の改善は見込めないでしょう。例えば洗髪の目的は、毛髪に付着した汚れの除去、頭皮の衛生状態を整えることです。

誤った洗髪方法では、溜まった汚れが過酸化脂質に変化し、頭皮や毛根に炎症を引き起こします。薄毛や抜け毛の解消には、正しい方法、手順で洗髪することが大切です。

要点は洗髪前のブラッシング、ぬるま湯での予洗いが挙げられます。その後でシャンプーを使用し優しく洗い上げ、すすぎ残しがないようしっかりと流します。爪を立てて洗えば頭皮に傷が付き炎症を引き起こしますし、すすぎ残しはシャンプー液や汚れが残ってしまいます。

次に洗髪後のドライヤーですが、使用前にはタオルドライを充分に行い、できるだけ短時間で済ませます。さらに温度設定は高くせず、使用時には大体15cmは頭部から離し、毛髪の根元から乾かすようにします。この時、ドライヤーの風が一ケ所に当たり続けないよう、満遍なくかけることが大切です。

また、完全に乾かすと毛髪に必要な水分まで除去してしまうため、8割程度まで乾かしたら使用をやめましょう。毛髪が濡れた状態で就寝するのは、血行不良やキューティクル損傷の誘因となりますので注意しましょう。そして頭皮マッサージは、頭皮の血行・発毛促進効果に期待が持てます。

行うタイミングは洗髪時~洗髪後が適しているとされます。洗髪と同様に爪を立てず、両手の指の腹で頭皮を掴み、上に向かって引っ張り上げるように揉みます。

マッサージは血行促進だけでなく、頭皮を柔らかくする効果があると言われています。薄毛対策として育毛剤を併用すると浸透率が高まり、相乗効果に期待が持てるでしょう。


育毛剤の成分って?

育毛剤

育毛剤には様々な成分が配合され、発毛を助けたり、きれいな髪を作り上げる助けをしています。それでは、育毛剤の成分にはどのような物があるのが紹介してみましょう。


一般的に、育毛剤には血行促進作用を持つ、塩化カルプロニウム、センブリエキス、ビタミンE、ニンジンエキスなどの成分が多く含まれます。どれも血流を良くする作用があり、頭皮を元気にして育毛をサポートします。毛母細胞を活性化する成分も含まれ、ペンタデカン酸グリセリドなどはその代表的な成分です。

育毛には頭皮の保湿も重要で、アロエ抽出液やイチョウエキス、海藻エキスといった天然のエキスを利用した育毛剤は人気があります。美しい髪は健やかな頭皮からと考えて、ヒノキチオールなどの頭皮殺菌の成分が入ったものや、頭皮の炎症を抑える成分・グリチルリチン酸ジカリウム配合の育毛剤もあります。

また、脱毛の原因となる皮脂を取り除いてくれるカシュウ、イオウは、脂質除去に有効な成分です。育毛に必要な栄養分を補給する成分にはイノシトールやL-セリンがあり、この成分が健康な髪を維持します。他にも有効成分はたくさんあります。

育毛剤は、自分にピッタリな成分がより多く含まれているものを中心に選ぶのがよいでしょう。より一層高い効果が得られると思いますよ。


育毛剤の種類

育毛剤

育毛剤にはさまざまな種類があります。自分の髪や頭皮の状態などから、ピッタリの育毛剤を選んで使いましょう。

種類は大きく分けると5種類あります。
1つ目は、頭皮に着目した種類で、血液循環を良くして元気な髪を生えやすくするとして人気になったタイプです。育毛剤の今までの主流と言えば毛母細胞に作用して活発化させ、髪を生えるようにする育毛剤です。

2つ目は男性型脱毛症を引き起こす男性ホルモンを抑制するタイプで、ホルモンの作用を阻害し、発毛を促してくれます。この働きを利用し、米メルク社が内服薬のフィナステリド(プロペシア)を開発したことは大変話題になりました。

3つ目は、頭皮を整えて、健康な髪が生えるようにするタイプです。健康な頭皮であればこそ美しい髪が生え、痛んだ状態では発毛も期待できません。このタイプは健康志向の強い受け入れられ、天然成分配合のケア用品が多いようです。

4つ目は体内環境を踏まえて考えられた育毛剤です。身体機能を強化し健康な髪を保つことに主眼が置かれ、サプリメントが好評です。

このようにタイプが違えば対策法も変わります。最適な育毛剤で、より髪への効果を高めましょう。


育毛剤の選び方

育毛剤

薄毛対策として育毛剤を選択する場合には、それぞれの商品が持つ特徴に注目して選ぶ必要があります。

大きく分けると「男性ホルモンの抑制」「頭皮の血行促進」「頭皮や毛根の栄養補給」「頭皮の皮脂抑制」「頭皮の汚れや老廃物の除去」をする育毛剤があります。

医療機関やサロンに相談しつつ、薄毛の症状や頭皮の状態に合わせた育毛剤選びをすることが大切です。他にも育毛剤を選ぶ際に気を付けるべきことがあります。
①効果の重複を回避するため、複数の育毛剤を同時に使用しないことが大切です。もし複数使用する場合には、目的の異なる育毛剤を選びましょう。ちなみに、育毛剤の他には育毛シャンプーや育毛サプリメントがありますが、これらも同様に目的別に用意するのが望ましいでしょう。

②頭皮に炎症が見られる状態で育毛剤を使用するのは避けるべきでしょう。育毛剤が頭皮に刺激を与えてしまい、薄毛対策としては逆効果になってしまうからです。そのため、頭皮が炎症を起こしている場合には、症状を抑えることに専念するのが先と言えます。幸い、頭皮専用のシャンプーがありますので、まずは頭皮の健康状態を改善していきましょう。

③数日間使用しただけで他の商品に手を出す方がいますが、これはやめた方が良いでしょう。最低でも半年程度は継続使用しなければ、効果の有無は判断できないと言われているからです。


ちなみに、売れ筋商品が必ずしも自分に適した育毛剤とは限りませんので、成分などの詳細情報をきちんと確認することが大切ですよ。


薄毛対策

育毛剤

薄毛対策として重要なのは、遺伝以外の原因をつくらないということです。

健康的な毎日を送ることは、健康的な髪を育てることに繋がると言えます。とても健康的とは言えないような方でも、心掛けひとつで現状は変えられるのではないでしょうか。髪トラブルを深刻化させないためにも実践するようにしましょう。

まずは、生活習慣の改善です。乱れがちな生活サイクル、食事内容の見直しを図りましょう。また、充分な睡眠はダメージを受けた毛髪の修復に欠かせませんし、栄養バランスの取れた食事は髪の育成に欠かせません。夜更かしは極力せず、偏った食事による栄養過多・栄養不足に陥ることがないようにしましょう。

つぎに、ストレスを溜めないことが大切です。しかし、社会生活を送る中でストレスフリーな状態というのはなかなかありません。そこで、ストレスと上手く付き合う方法を見つけることが大切と言えるでしょう。
適度な運動を取り入れるようにすれば、睡眠や食事との相乗効果に期待が持てます。また、嗜好品(タバコ・酒)は控えるようにすることが、薄毛対策としては重要です。
タバコは血行を悪くしてしまいますし、アルコールは分解するためにアミノ酸を必要とし、毛髪に必要な分が奪われてしまう可能性があるからです。

まずはこれらのことを実践し、さらに市販の育毛剤などを試してみるとよいでしょう。


女性用育毛剤

育毛剤

育毛剤と言えば、男性向けのものを想像する方が多いのではないでしょうか。最近では、女性の髪質・頭皮に合わせて作られた女性用育毛剤の種類が増えてきています。薄毛・抜け毛に悩んでいる女性が増えてきていることもあり、売上は好調のようです。

薄毛や抜け毛は、ストレスや社会環境の変化によるホルモンバランスの影響などが原因と言われています。また、加齢によるものだと思われがちですが、近頃では頭髪にダメージを与えてしまっていることが原因であるケースも多いようです。特に女性は男性に比べて、パーマやカラーリングと言ったように髪の毛や頭皮に負担をかけていることが多いですよね。
薄毛・抜け毛や髪の毛のボリュームが気になりだしたら、はやい段階でケアすることが大事ですよ。

女性の場合、薄毛、細毛、ボリューム低下といった髪のお悩みは、育毛剤等でケアすることで、男性よりも回復する可能性は高いので、薄毛など、気になりだしたら、はやい目にケアすることをオススメします。

薄くなってきた、どうしよう…。と鏡の前で悩む前に、育毛剤を使ってみると、その悩みが消えていくと思いますよ。きっと健康的な髪の毛が生えてくるはずですよ。



前の記事