【若ハゲ治療・対策マニュアル】原因や治療法・育毛剤の選び方などまとめ - 育毛剤おすすめランキング

【若ハゲ治療・対策マニュアル】原因や治療法・育毛剤の選び方などまとめ

 育毛剤おすすめランキング > 育毛剤の基礎知識

頭髪が一部、あるいは全て無くなってしまう「ハゲ」。

昨今では「薄毛」などとやんわりとした呼び方もしますが、主に男性が何より恐れる症状の一つと言って良いでしょう。

 

そんな薄毛は年をとってから起こるもの、とは限りません。

俗に「若ハゲ」と呼ばれ、若いうちから薄毛に悩む方も大勢います。

果たしてその原因は何なのでしょうか?

また、治療や対策の方法はあるのでしょうか?

今回はこれらの点を詳しく解説していきます。

 

若ハゲの症状が10代からでる人もいる

 

ある程度の年齢になれば薄毛になるのも仕方ない、そんな風に思っていませんか?

油断してはいけません。

早ければ10代から薄毛の徴候が現れるのが、若ハゲと呼ばれる状態です。

 

若ハゲの原因は?

若ハゲの原因を探るイメージ

 

若ハゲに悩まされる人の場合、主に四つの原因があるとされています。

まずはその原因を、項目別に一つずつ見ていきましょう。

 

AGA(男性型脱毛症)

一つ目は、AGAと呼ばれる脱毛症です。

DHTと呼ばれる男性ホルモンが、ヘアサイクルを乱れさせて髪の成長期を終了させてしまうのです。

すると髪が太く長くなる前に抜けてしまうので、薄毛に繋がるわけです。

 

誰もが発症する可能性のある症状ですので、常に気をつけなければなりません。

加齢と共に発症の確率は高まる傾向がありますが、若い方でも発症します。

朝起きた時、髪を洗った時、いつもよりたくさん毛が抜けている…そう感じたことのある方は要注意です。

 

生活習慣

二つ目は、食生活の乱れや睡眠不足による薄毛です。

食生活が乱れれば、栄養不足になりますよね。

毛髪は蛋白質やビタミン、ミネラルから作られますので、これらの不足が薄毛に直結してしまうのです。

 

睡眠不足は、成長ホルモンの分泌に影響します。

栄養が足りていても、成長ホルモンがなければうまく使うことができず、せっかくの栄養が無駄になってしまうのです。

そのほかにも喫煙はホルモンバランスを崩し、アルコールの摂取は栄養がアルコールの分解に使われてしまうなどの要因が挙げられます。

総じて言えるのは「健康への注意が薄毛の予防につながる」ということです。

 

頭皮環境

三つ目の原因は、頭皮環境が極端に悪い場合です。

乾燥していたり、脂ぎっていたり、不潔にしていると、髪の成長が妨げられます。

それどころか、髪がダメージを受けてしまい、健康な毛も抜けやすくなってしまうのです。

また、爪を立ててシャンプーをしている人も、頭皮に傷をつけて抜け毛を促進させてしまうので気を付けましょう。

指の腹を使い、マッサージするように洗うと良いですね。

 

ストレス

最後の四つ目の原因は、ストレスによるものです。

過度のストレスは血管を収縮させて、血行を悪くしてしまいます。

そうなれば当然、髪のための栄養が頭皮に十分に行き渡らなくなりますよね。

ホルモンバランスも崩れ、どんどん若ハゲを進行させることになってしまうのです。

 

病院で受けられる若ハゲの治療法

若ハゲの治療を病院で受けるイメージ

 

現在は若ハゲの解決法として、病院での治療を受けるという選択肢があります。

何科に行けばいいんだろう? と思われる方も大勢いらっしゃると思いますが、中には薄毛治療に特化したクリニックも多数存在します。

大きく分けると四つのクリニックがありますので、順番に解説していきます。

 

毛髪専門クリニック

薄毛や抜け毛の治療を専門にした病院が存在します。

特にAGA治療をセールスポイントにしているところが多く、無料カウンセリングなども行っているので、気軽に相談しやすいところが魅力です。

 

また、完全予約制や個室での問診などを行っているところもあり、「薄毛治療を他の人に知られたくない」という方のプライバシーにも配慮しているので、非常にオススメです。

ただし、下垂体や甲状腺などの異常が脱毛を引き起こしている可能性もあるので、AGAだと決めつけ、毛髪専門クリニックにこだわり過ぎないように注意してください。

 

皮膚科

AGAではなく、ストレスによる円形脱毛症などが原因の場合は、皮膚科で診療を受けましょう。

特に一カ所だけが脱毛する場合は、円形脱毛症の可能性が高いといえます。

皮膚科での治療には、AGA以外の原因だった場合「保険の対象になる」という大きなメリットがあります。

 

美容外科

美容外科の中には、薄毛治療を行っているところもあります。

例えば「AGA治療薬」による投薬治療の他にも、レーザーと超音波で発毛育毛に必要な成分を浸透させる「毛髪再生メソセラピー」、自分の毛髪を植え替える「自毛植毛」などのコースが用意されており、利用者それぞれの目的や予算に応じ、様々な方法での治療ができるところが利点です。

 

植毛クリニック

前述した「自毛植毛」をメインの内容で治療するクリニックも、国内にいくつか存在しています。

植毛のメリットと言えば、育毛と違い、すぐに確実な効果を実感できる点ですが、反面、デメリットもいくつか存在します。

 

大きくわけて二つあり、一つは「保険が利かないため、施術費用が何十万円と高額になってしまう」こと。

もう一つは「高い技術力が必要なため、病院によっては失敗される恐れがあること」です。

植毛を考えている方は、事前に病院の評判・費用などを入念に調べた上で臨むようにしましょう。

 

育毛剤の選び方

育毛剤の選び方を指南するイメージ

 

薄毛の対策の一つとして、進行する前から育毛剤を使い、対策をしておくという方法があります。

ですが、世の中に育毛剤は無数にあり、どれを選べば良いのかがすぐには分かりませんよね?

そこで、具体的な選び方について、解説していきます。

 

自分の薄毛の原因をチェック

まず必要なのは、自分の薄毛がどういった理由によるものなのかを知ることです。

前述のように、大きな要因としては、「AGA」「生活習慣」「頭皮環境」「ストレス」という四つの理由が挙げられます。

また、大きな病気を患っている場合も薄毛に繋がることがあるので、心当たりのない方は、人間ドックなどに行ってみるのも良い手段です。

まず、自分の薄毛の原因を見極めることが大切です。

 

有効成分をチェック

それでは、それぞれの原因パターンごとに、有効な育毛剤について具体的に解説していきます。

 

○AGAの場合

AGAの症状は、男性ホルモンの分泌が大きな原因の一つとされており、5αリダクターゼという酵素が抜け毛を引き起こすと言われています。

この男性ホルモンの分泌を抑えるタイプの育毛剤を使えば、自ずと薄毛の進行を止めることができるでしょう。

 

○生活習慣

栄養不足、睡眠不足による薄毛の場合は、血行を良くするタイプの育毛剤を使いましょう。

血管が拡張されるので、頭皮のすみずみまで栄養が行き渡り、髪を育てる働きが期待できます。

 

○頭皮環境

髪にダメージを与えないことを最優先にした育毛剤を選ぶことが大事です。

常に清潔を保ち、優しく潤し、抜け毛を少しでも減らすことを心がけてみてください。

最近では育毛剤の成分を含んだ「育毛シャンプー」などもあるので、それを使ってみるのも良いでしょう。

 

○ストレス

育毛剤とは少々名目が異なりますが、やはりストレスに対してはリラックスすることが必要です。

ハーブなどが配合された、リラックスできるシャンプーなどによって、一定の効果が見込める可能性があります。

 

まとめ

 

育毛、植毛など、薄毛に対する治療は先に挙げたように様々な方法が存在しています。

どちらの方法を選択するにせよ、大事なのは諦めず、根気よく続けていくことです。

特に育毛剤を使った対策を考えている人は、長く使えるように、必要な金額についても吟味した方が良いでしょう。

先に触れたように、薄毛に悩む方はまずその原因を調べ、適した対策を見つけることから始めてみましょう。






同じカテゴリーの最新の記事

  • 【M字ハゲ治療・対策マニュアル】原因や進行スピード・治療法などまとめ

    多くの男性を悩ませる、M字ハゲ。 なんとか進行を食い止めたいところですが、そのためには原因や治療方法を知らなければいけません。 この記事で理解を深め、M字ハゲを食い止めましょう。   M字ハゲとは?  ...


  • 【若ハゲ治療・対策マニュアル】原因や治療法・育毛剤の選び方などまとめ

    頭髪が一部、あるいは全て無くなってしまう「ハゲ」。 昨今では「薄毛」などとやんわりとした呼び方もしますが、主に男性が何より恐れる症状の一つと言って良いでしょう。   そんな薄毛は年をとってから起こるもの、とは限りません。 ...


  • 女性育毛剤の口コミ

    薄毛に悩みを持つ女性は年々増加している事が報告されており、女性向けの育毛剤も多数開発されています。 女性の薄毛は男性と比較すると早い回復が期待出来るという特徴があるのですが、薄毛となった原因が多様であるので適切な商品選びが難しいと...


  • 失敗しない育毛剤の選び方

    頭髪に悩みを持つ人に対して医療機関での治療が開始されているように、薄毛を改善するための研究は日々進められています。 かなり進行した状態であっても、状況を改善できる可能性は一時代前と比較するとかなり高くなっています。 特に、中...


  • 女性用育毛剤ランキングを参考に

    薄毛に悩みを持つ人は男性に限った事ではありません。日本の女性の内の約4人に1人が、薄毛を自覚しているというデータもあります。女性の4人に1人という事は、1000万人以上の人が頭髪に問題を抱えているという事になります。 薄毛を病院で...


  • 育毛剤の種類と効果

    育毛剤には、将来的な薄毛予防のために使用する製品と現在の薄毛を改善するための製品があります。 前者は、抜け毛を予防するための成分が配合されており、後者は発毛を促進するための成分が重視されています。 抜け毛を予防するための成分...


  • 男性用・女性用育毛剤を比較

    抜け毛を防止したり頭髪の成長を促進させる効果がある育毛剤は、様々な成分を含んだ多様な製品が開発されています。 予防のための使用に向いているものもあれば、進行した薄毛を改善させるための製品もあり、状態に合わせての製品選びを行う事が出...


  • 口コミ、効果で男性用・女性用を比較

    男性用育毛剤比較ランキング ◇目次◇ 薄毛治療は進んでる!医学的効果が認められた薬もあり! 薄毛予防・改善のための正しく頭皮ケアをする方法 育毛剤選びに役立つ配合成分まとめ 薄毛の症...