産後抜け毛はいつから?シャンプー・マッサージ法・食事などヘアケア方法まとめ - 育毛剤おすすめランキング

産後抜け毛はいつから?シャンプー・マッサージ法・食事などヘアケア方法まとめ

 育毛剤おすすめランキング > 育毛剤の基礎知識

産後、抜け毛が多くなったという方は大勢いるでしょう。

毎日ごっそり抜ける髪の毛を見ると、このまま元に戻らなかったらどうしようという不安に包まれてしまいます。

産後の抜け毛はどうして起こるのか、また、どのような対策をとるべきなのか、順を追って解説していきます。

 

産後抜け毛が増える原因は?

産後の抜け毛の原因に悩む様子

 

出産前後は、急激な体の変化に戸惑うことがとても多いです。

実際、妊娠前と比べて妊娠中は女性ホルモンの分泌が劇的に増えますが、無事出産を終えると本来のバランスを取り戻そうとして今度はホルモンの分泌が急激に減少します。

 

妊娠によって増えるエストロゲン(卵胞ホルモン)プロゲステロン(黄体ホルモン)の二大女性ホルモンは、どちらにも髪の毛の成長を促し、育毛に関わる働きがあり、それが産後の抜け毛に影響を及ぼしてしまうのです。

 

「そういえば」と思い当たる方もいるかもしれませんが、この二つのホルモンの分泌が増えていく妊娠期間中は頭髪の量は増えていき、髪の毛自体もあまり抜けません。

 

ところが、出産を終えてホルモンが急激に減少すると、増加していたホルモンによって維持されていた髪の毛が一気に抜け始めるので、びっくりする方も多いでしょう。

 

産後抜け毛はいつごろから始まるの?

毛髪のサイクルを示した様子

 

毛髪にはサイクルがあり

①成長期(髪の毛が生える時期) 2年から6年程度

②退行期(髪の毛の成長が止まる時期) 2週間から1ヶ月程度

③休止期(髪の毛が抜け、生えるまでの休みの時期) 3ヶ月程度

を繰り返しています。

 

妊娠中は、ホルモンの急激な増加によって頭髪の成長期が続いている状態になり、生え変わるはずの髪の毛も抜けずに維持されています。

 

そして出産を終えると今度女性ホルモンの分泌が急激に減少するため、髪の毛は一気に退行期、休止期へと突入してしまうのです。

休止期に入ると頭髪が抜けはじめ、その後新しい髪の毛が生えてくるまでに3ヶ月程度の時間がかかりますので、ちょうど出産から3ヶ月位経った頃から一気に髪が抜け落ちることになります。

 

産後抜け毛はいつまで続くの?

 

産後に急激に減少した女性ホルモンは少しずつ回復しますが、母乳を出すホルモンであるプロラクチンには女性ホルモンの分泌を抑える働きがあるため、授乳中は女性ホルモンが減少している状態が続きます。

 

産後1年程度たって授乳回数が減ってくると徐々にホルモンの分泌も正常の状態に戻ってきますから、産後の抜け毛もかなり回復するでしょう。

ただし、産後の抜け毛やその回復には個人差が見られますし、ホルモンのバランスだけが抜け毛の原因だけとは限りませんので、心配な点があれば医師に相談することをお勧めします。

 

産後の抜け毛対策

 

産後の抜け毛は自然現象であり、いつかは元に戻るものだとわかっていても大量に髪の毛が抜けるのはやはり不安ですし、鏡を見るたびに気になってしまいます。

そのような時に自分でできる抜け毛対策は何かあるのでしょうか?

 

食事

産後の抜け毛は、ホルモンのバランスだけが原因となるわけではありません。

産後の授乳によって栄養が不足したり、増えた体重を元に戻そうと無理なダイエットをしたり、そして育児のストレスによっても抜け毛は起こります。

 

栄養の不足を解消したりイライラを抑えたりするためにも、バランスの取れた食事はとても重要です。

そこで、髪の毛に良いと言われる「マゴワヤサシイ」を頭文字にとっている食材を利用した食事を摂ってみるのはいかがでしょうか?

 

「マ」

豆類を指します。豆類の中でも特に大豆のイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと同じ作用があり、髪に栄養が行き渡りやすくなります。

 

「ゴ」

ごま、ナッツ、くるみなど。不飽和脂肪酸やビタミンEを摂取できます。老化の原因となる活性酸素の増加を抑えますので、頭皮が健やかな状態になり毛髪の健康を保つことができます。

 

「ワ」

わかめ、昆布、海苔などには多くのミネラルや食物繊維が含まれています。

また、フコイダンによって頭皮の環境が整えられる効果を期待できます

 

「ヤ」

野菜、特に根菜を指します。新陳代謝を活発にするビタミンA、美しい毛髪に欠かせない栄養素といわれるビタミンCを多く含んでいます

 

「サ」

魚、つまり魚介類を指します。魚介類に含まれる不飽和脂肪酸は生活習慣病を予防しますし、魚介類に含まれる亜鉛は髪の毛の主成分であるタンパク質を毛髪合成するために必要な栄養素です。

 

「シ」

椎茸などのきのこ類を指します。椎茸にはビタミンEの7000倍もの強力な抗酸化作用を持つエルゴチオネインが含まれまれますので、頭皮の老化を防ぐ効果が期待できます。

 

「イ」

芋類を指します。食物繊維が豊富なので腸内環境が整えられます。すなわち免疫力を高めることにつながりますので、髪の健康にも良い影響を与えると考えられます。

 

生活リズム

出産後は、赤ちゃんの夜泣きや授乳で生活リズムも崩れがちになります。

しかし、寝不足などが続いたりすると体が女性ホルモンの分泌量をうまくコントロールできなくなってしまい、ホルモンバランスの回復が遅れてしまいます。

 

できる限り生活のリズムを整える様にしたいところですが、赤ちゃん相手の生活になるとなかなかうまくいかないことも多いでしょう。

しばらくの間はお母さんの生活を赤ちゃんのサイクルに合わせ、極力睡眠をとる様に心がけることが大切です。

 

ストレス解消

生活のリズムとも関係してきますが、とにかく出産後の育児期間はストレスとの戦いです。

 

産後はホルモンバランスの乱れも手伝って精神的に不安定になりやすい時期なのですが、慣れない子育てに対するストレスや、抜け毛が増えることによるストレスなどが重なればそれこそ抜け毛の一因になりかねません。

 

産後の抜け毛のほとんどは一過性のものであって、必ずまた元通りに髪の毛は生えてきます。

あまり神経質になりすぎず、ストレスや不安は溜め込む前に家族など身近な人に打ち明けましょう。

また、短時間でも良いので気分転換に努めることが大切です。

 

頭皮の血行促進

産後の抜け毛の原因の一つとして、頭皮の血行不良が挙げられます。

 

産後はまだまだホルモンのバランスも回復せず血行不良になりがちなのですが、体だけでなく頭皮もまた血行不良になってしまうのです。

加えて、育児や家事で忙しくしていると自分自身のケアはどうしても後回しになってしまいます。

 

そこで、忙しい時間の合間でもできる簡単な頭皮マッサージを産後の抜け毛対策として行ってみてはどうでしょうか。

頭皮マッサージを行うことで頭皮の血行が促進されれば頭皮の隅々まで栄養が行き渡りやすくなるでしょう。

 

毛根を作る毛乳頭の機能が低下すると毛穴が詰まりやすくなり、抜け毛の原因となります

頭皮マッサージで毛穴の詰まりを古い角質と共に取り除くことができれば、毛母細胞が新たに作られ、健康な頭皮を取り戻す効果が期待できます。

 

親指を後頭部に固定して、他の指で円を描くようにしてマッサージしましょう。

この時、爪を立てず指の腹を使ってやさしく頭皮を揉み込む様にして頭皮をほぐすようにします。

頭皮の血流は下から上へと向かっているため、マッサージも下から上へと行なっていくのが効果的です。

 

時々親指の位置をずらして頭皮全体をリラックスさせましょう。

 

頭皮の保湿

頭皮が乾燥すると血行不良や頭皮荒れの原因になりますので、抜け毛対策として保湿にも気を配りましょう。

産後のホルモンバランスの乱れやストレス、睡眠不足などは頭皮の乾燥を引き起こす原因につながります。

 

頭皮も顔の皮膚と同様保湿が必要ですが、頭皮に潤いを与えて保湿するにはどうすれば良いでしょうか ?

 

日傘などで紫外線を防ぐのも効果がありますし、 加湿器などで空気の乾燥を防ぐのも良いでしょう。

またシャンプーやローションなどを見直してみるというのもおすすめです。

 

産後抜け毛期間中に白髪染めしても大丈夫?

 

産後のストレスやホルモンバランスの崩れで白髪が増えたという話もよく聞きます。

 

白髪があるとすっかり歳をとってしまった様な気分になり、気が滅入ってしまいます。

できることなら白髪染めをしたいと思うお母さんも多いと思いますが、実際のところ成分が体内に入り込んで頭皮や母乳に影響を与えるというようなことはないのでしょうか?

 

結論から言えば、産後の抜け毛期間中に白髪を染めること自体は母乳には特に大きな問題はありません。

 

ただ、出産によってホルモンのバランスが崩れている時期は肌も非常に敏感になっており、これまで何の問題もなかったカラーリング剤の利用でかぶれが出てしまうケースもあるようです。

 

したがって、まずは白髪染めをしても大丈夫かどうか担当の医師に相談をしてみることをお勧めします。

産後の体調などについて相談をした上で医師のOKが出れば、白髪を染めても差し障りはないでしょう。

 

ただし、白髪染めを自分自身で行うことは充分な頭皮ケアが保証されませんので避けた方が良さそうです。

美容院なら丁寧に頭皮のケアをしてもらえ、洗い残しをしてしまう心配もありません。

白髪染めはぜひ美容院で行うようにしてください。

 

シャンプーの選び方

どのシャンプーを選ぶべきかを示した様子

 

出産後は頭皮が非常に敏感な状態が続きます

 

ホルモンバランスの乱れや、授乳などによって髪の毛自体にも栄養が行き渡りづらくなり、これまで使っていたシャンプーが合わなくなってしまう人も多くいます。

 

シャンプーは毎日使うものですから、敏感になった頭皮や栄養が不足しがちな毛髪をしっかりケアしてくれるものを選びましょう。

 

おすすめなのは、髪や頭皮に負担がかかる成分が含まれていない環境に優しいタイプのシャンプーです。

例えば合成成分の少ない無添加シャンプーや、髪の毛の成分に近いアミノ酸が配合されたシャンプー、また保湿成分がしっかり配合されたシャンプーなどを選びたいものです。

 

逆に避けたいシャンプーはシリコンシャンプーやメンソールシャンプーなどです。

シリコンは髪の表面をコーティングしてくれますので、摩擦を防ぎ手触りの良い髪に仕上げてくれます。

しかし、頭皮や毛髪がシリコンに覆われてしまうと、シャンプーの栄養素が頭髪に浸透しづらくなってしまいます。

メンソールシャンプーは確かに洗い上がりがすっきりしますが、産後のデリケートな頭皮には刺激が強すぎますのでできることなら避けた方が良いでしょう。

 

産後の抜け毛に育毛剤を使っても大丈夫?

 

産後の脱毛は一過性であることがほとんどなので、ホルモンのバランスが回復してくれば自然に元に戻りますが、そこにストレスや栄養不足などが重なるとその影響で脱毛したままの状態がなかなか元に戻らないこともあります。

 

これまでに見てきた抜け毛対策を実践してみた上で、思うような効果が得られないので更にもう1つ対策を取ってみたい、と言う場合には育毛剤を使用してみるのも良いでしょう。

ただし、他に解決すべき問題が隠れているかもしれませんし、場合によっては病院で治療する方が効果的ということもあります。

それらの相談も兼ね、どの様な育毛剤を使用するのが良いか医師のアドバイスを仰げば余計な心配せずに済みそうです。

 

また、自分自身で育毛剤を選ぶ時には以下のような商品を選ぶことをおすすめします。

 

①添加物の入っていない育毛剤

②ノンアルコールまたは低アルコール処方の育毛剤

③保湿成分がたっぷり含まれた育毛剤

 

育毛剤を選ぶ際にはドラッグストアなどで手軽に購入できる市販の商品は避けましょう。

授乳中には控えた方が良い成分を含んでいたり、産後のデリケートな頭皮には強すぎる成分を含んでいたりすることもありますので、できれば医師に安全を確認してもらってから利用するのが望ましいです。

 

また、手っ取り早いからといって家に置いてある男性用の育毛剤を利用しないことです。

女性には合わない成分や母乳に影響を与える成分が含まれている場合もあるからです。

 

産後であってもおしゃれでいたいお母さんにとって、抜け毛は悩ましい問題です。

しかし、産後の抜け毛は適切な対策を取ればそれほど心配する必要はありません。

あまり深く考えすぎることなく規則正しい生活を送り、何よりたっぷり育児を楽しむのが最も効果的だといえるでしょう。






同じカテゴリーの最新の記事

  • 産後抜け毛はいつから?シャンプー・マッサージ法・食事などヘアケア方法まとめ

    産後、抜け毛が多くなったという方は大勢いるでしょう。 毎日ごっそり抜ける髪の毛を見ると、このまま元に戻らなかったらどうしようという不安に包まれてしまいます。 産後の抜け毛はどうして起こるのか、また、どのような対策をとるべきなのか...


  • 【M字ハゲ治療・対策マニュアル】原因や進行スピード・治療法などまとめ

    多くの男性を悩ませる、M字ハゲ。 なんとか進行を食い止めたいところですが、そのためには原因や治療方法を知らなければいけません。 この記事で理解を深め、M字ハゲを食い止めましょう。   M字ハゲとは?  ...


  • 【若ハゲ治療・対策マニュアル】原因や治療法・育毛剤の選び方などまとめ

    頭髪が一部、あるいは全て無くなってしまう「ハゲ」。 昨今では「薄毛」などとやんわりとした呼び方もしますが、主に男性が何より恐れる症状の一つと言って良いでしょう。   そんな薄毛は年をとってから起こるもの、とは限りません。 ...


  • 女性育毛剤の口コミ

    薄毛に悩みを持つ女性は年々増加している事が報告されており、女性向けの育毛剤も多数開発されています。 女性の薄毛は男性と比較すると早い回復が期待出来るという特徴があるのですが、薄毛となった原因が多様であるので適切な商品選びが難しいと...


  • 失敗しない育毛剤の選び方

    頭髪に悩みを持つ人に対して医療機関での治療が開始されているように、薄毛を改善するための研究は日々進められています。 かなり進行した状態であっても、状況を改善できる可能性は一時代前と比較するとかなり高くなっています。 特に、中...


  • 女性用育毛剤ランキングを参考に

    薄毛に悩みを持つ人は男性に限った事ではありません。日本の女性の内の約4人に1人が、薄毛を自覚しているというデータもあります。女性の4人に1人という事は、1000万人以上の人が頭髪に問題を抱えているという事になります。 薄毛を病院で...


  • 育毛剤の種類と効果

    育毛剤には、将来的な薄毛予防のために使用する製品と現在の薄毛を改善するための製品があります。 前者は、抜け毛を予防するための成分が配合されており、後者は発毛を促進するための成分が重視されています。 抜け毛を予防するための成分...


  • 男性用・女性用育毛剤を比較

    抜け毛を防止したり頭髪の成長を促進させる効果がある育毛剤は、様々な成分を含んだ多様な製品が開発されています。 予防のための使用に向いているものもあれば、進行した薄毛を改善させるための製品もあり、状態に合わせての製品選びを行う事が出...


  • 口コミ、効果で男性用・女性用を比較

    男性用育毛剤比較ランキング ◇目次◇ 薄毛治療は進んでる!医学的効果が認められた薬もあり! 薄毛予防・改善のための正しく頭皮ケアをする方法 育毛剤選びに役立つ配合成分まとめ 薄毛の症...