育毛剤おすすめランキング【失敗しない育毛剤の選び方】

失敗しない育毛剤の選び方

育毛剤

頭髪に悩みを持つ人に対して医療機関での治療が開始されているように、薄毛を改善するための研究は日々進められています。

かなり進行した状態であっても、状況を改善できる可能性は一時代前と比較するとかなり高くなっています。

特に、中高年男性に多くみられる頭頂部や生え際の薄毛に対しては、有効な治療薬が開発されています。

中高年男性の薄毛の大部分は、AGAと呼ばれるジヒドロテストステロンという物質が原因の脱毛症です。

ジヒドロテストステロンとは、男性ホルモンのテストステロンが5アルファリダクターゼ還元酵素により変換されて作り出される物質です。

この物質は、皮脂の分泌や毛母細胞の分裂を阻害するという働きがあります。

薄毛に悩みを持つ中高年男性の頭髪が脂っぽいのはこの物質の働きによるものです。

ジヒドロテストステロンが作り出されるのを防止すれば、皮脂の分泌は正常になり頭髪も再び成長する事になります。

フィナステリドは、ジヒドロテストステロンが作られるのを防止する治療薬であり、飲む育毛剤とも呼ばれています。

AGAの治療薬として世界的に認められています。

AGAは、ジヒドロテストステロンが原因の脱毛症であるので、フィナステリド以外の育毛剤を使用しても改善される可能性はほとんどありません。

逆に、AGA以外の脱毛症の人には、フィナステリドは効果を発揮しないという事も言えます。

頭髪の成長を促進させる様な成分は含まれてはいないからです。

このように、育毛剤を選ぶ場合は自分の脱毛症の原因が何であるのかを認識して適切な製品を選択する必要があります。原因と離れた製品を使用しても効果は思うようにはいきません。